参加費とビンゴの景品の関係

イベントの幹事を任された人は、その参加費を
どのくらいに設定するのか難しいところです。
もしも二次会でビンゴ大会を開催するようであれば尚更
景品と参加費のマネーバランスを重視しましょう。

決めること

景品により価値の差があるのは当然構いません。
ポイントは、その平均額がちょうど参加者の出費と重なることです。

中には盛り上がりも考えて参加費の何倍も価値がある
景品を入れてもいいでしょう。
はずれでも、笑えるようなユーモアある景品なら大丈夫です。

二次会で行うビンゴですから、一次会よりも参加人数が
減っていることも考えられます。
その代わり既にアルコールが入り気分が高揚している人や、
イベントとしての空気感が完成している期待も持てます。

期待

ですからしっかりとその情景を思い浮かべて企画を立てましょう。
少なくともすごく大きな損をする人を作ってはいけません。

楽しみながら盛り上がれることを前提に、みんなが納得できるビンゴが理想です。
それが実現できれば、次を楽しみにする人も沢山増えることでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)