メニュー 閉じる

最高速度ほどのスピードが期待できない

WiMAXの高速スピードについてWiMAXは最大通信速度が440Mbpsから2.7Gbpsとなっています。
端末ごとに違いはあるものの、最も速いものでは2.7Gbpsというスピードが期待できることになっていますが、実際にはこれほどのスピードが出ません。

WiMAXは最高速度と実測の差が大きいことで知られており、最も速いとされている端末でも65Mps程度になることが
多いです

実は最大通信速度は理論値を示しているものであり、理論的には2.7Gbpsが出ると表記されているに過ぎません。
そのため、最大の数値と実測値が違っていても文句をつけることができないです。

通信の速さを重視して契約するサービスを決定したいのであれば、表記されているものよりも遅いことがストレスに
なってしまう可能性が高いと言えます。速度は気にしないというケースであればWiMAXでも問題なく使えるはず
ですが、仕事で常にレスポンスが良い状態を保ちたい、ラグなく本格的なゲームを楽しみたいという場合などは向いていません。

知らずに契約してしまう人が多いため、最高速度と実測の差が大きいことは、事前にしっかりと確認しておかないといけないポイントだと言えます。

使用できるエリアは限られている

使用できるエリアが限られていることも、WiMAXがおすすめできない可能性に繋がっています。
スマホでキャリア通信を問題なくできている地域であったとしても、WiMAXはエリア外となっている可能性があるので要注意です。

対応エリアは公式サイトのマップから確認することができ、随時追加などが行われています。利用したいときには対象となっているかどうか確認しておくことが大事ですが、なかには明確に対応しているかどうか分からない地域もあるでしょう。

WiMAXのエリアにつてい
そういった場合には実際に端末を利用しなければ使用できるかどうか判断することができません。いきなり契約をしてしまうのでななく、まずはトライアル利用を申し込んでみると良いです。

トライアルであればお試し期間中に本当に使用することができるかどうか確認することができ、使用できないと判断した場合は申し込み手続きを行わなければ良いです。

スマートフォンが問題なく使える場所であればWiMAXも対応していると勘違いしてしまう人は多いため、気をつけて
おく必要があります。

都会を中心に利用できる場所は多くなっていますが、地方の一部では使えないことがあるので注意が必要です。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)