メニュー 閉じる

通信量が多い場合はおすすめできない

通信量が多い場合は、WiMAXの利用がおすすめできません。
月間データ容量無制限に惹かれて契約を検討する人もいるはずですが、
実は3日で10GB以上を使用すると翌日は1Mbpsの通信スピードになります。

高画質で動画を視聴したりゲームをプレイしたりすると、
あっという間に通信制限をかけられることになるでしょう。

制限がかかっても利用することはできますが、ページ遷移の速度が
かなり遅くなったり、動画がカクついたりする可能性が高いです。

仕事に使用している場合は、上手く通信できずに業務に支障をきたす可能性もあります。

支障が出る

制限がかかるほど使わないだろうと思っている人もいるかもしれないですが、
毎日家でパソコンを使った仕事をしている場合、家族も一緒に
WiMAXを使用している場合などは制限がかけられる可能性が高まるので要注意です。

速度を気にしない場合はWiMAXでも問題ないかもしれないですが、
常にある程度のスピードや安定性を求めている場合は向いていないと言えます。

月間使用量に決まりがないことから、WiMAXには通信制限があることを
見落としてしまう人が非常に多いので注意が必要だと知っておきましょう。

好きなタイミングで解約できない

WiMAXを契約すると、好きなタイミングで解約することができません。
基本的には3年契約となっていることがほとんどです。

もちろん、契約してから3年が経った更新月以外で解約することもできますが、
その際は最大で3万円ほどの違約金を請求されることになります。

違約金の発生

短期間だけ利用したいと考えている場合や利用期間が明確に決まっていない場合は、
WiMAX以外の縛りがないものや契約期間が短いものを県とすることがおすすめです。

引っ越しに合わせて新しいWi-Fiを契約する人も多いですが、
賃貸物件の契約更新が2年なのに対してこちらは3年という点にも
気をつけておくべきだと言えます。

次の引っ越しまで使おうと考えていても、賃貸物件の更新に合わせると
WiMAXの違約金が発生する可能性が高くなるでしょう。

絶対に3年間使用すると分かっている人、違約金を支払っても良いと
思っている人以外は、WiMAX以外の選択肢を視野に入れてみると良いです。

自由に解約できると勘違いしていると、手続きを行う段階で
多額の違約金の支払いが発覚して大変な思いをする可能性が高いと言えます。

こちらを利用する場合は、ほとんどが3年契約であることを念頭に置いておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)